ペルセウス座流星群2017!方角や時間のピークや見るコツは?

f:id:bigconchan:20160530125244j:plain

北海道や東京・名古屋を始め大阪・福岡と

2017年8月も全国の様々な場所で

ペルセウス座流星群を観測することが出来ます。

2017年のペルセウス座流星群が出現する方角や方向

そして時間のピークはいつになるのでしょう。

夏休みの思い手にもなるペルセウス座流星群

見るコツもご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

 

2017年ペルセウス座流星群の方角や時間!

ペルセウス座流星群は毎年8月に

観測をすることが出来ますが、

流星群は彗星がまき散らした「ちり」

の中を地球が通過する時に

大気圏に突入した「ちり」が高温となって

光が発生するという仕組みとなっています。

 

ところで

2017年のペルセウス座流星群を見ることが出来る

ピークは・・・。

 

8月12日夜から8月13日未明

が見頃、ピークとなります。

 

特に・・・

8月13日午前4時頃

が最もよく見ることが出来るピークとなります。

 

また、

8月13日午前0時頃であれば

北東の方角で

北極星カシオペア座の右下

ペルセウス座の左側が放射点となります。

 

www.nao.ac.jp

 

流星の出現の中心が放射点なので

放射点を中心に四方八方に流れる流星群を

確認することが出来ます。

スポンサーリンク

 

ペルセウス座流星群を見るコツは?

残念なことではありますが

2017年のペルセウス座流星群

明るい月が空にある状況となるので

観測はし難いことになりそうです。

 

もちろん、天候が良いことも重要なことですが・・・。

 

ペルセウス座流星群に限ったことではありませんが

放射点が空の高い位置にあることが

流星群を見るための理想でもあることから

未明の時間帯がペルセウス座流星群を見るための

コツと言えますが

2017年は明るい月が空にあるために・・・

 

月がなるべく視界に入らない方角

つまり暗い方向をみることや空の広範囲を見ること

ペルセウス座流星群を見ることのコツとなります。

 

また

 

ペルセウス座流星群のピークは

8月12日夜から8月13日未明

特に・・・

8月13日午前4時頃

と記しましたが

前後の期間もピークほどでありませんが

ペルセウス座流星群を見ることが可能です。

 

天気が良ければ、ピーク前後でも

ペルセウス座流星群を見ることが出来るので

天気との相談となりそうですね。

スポンサーリンク