大磯 給食業者名は?なぜ異物の混入でも業者の変更をしない理由

f:id:bigconchan:20170413135634j:plain

神奈川県大磯町の町立中学校2校で給食の食べ残しが多い

ことが話題になっています。

給食自体は予算が決まっておりあまり美味しくないという

こともあり得るので

わがままなだけ?と思っていたらその様な事情ではなく

異物の混入といったことが多くあることが明らかになって

来ましたが、なぜ大磯町は給食の委託している

業者の変更などの対策を迅速にしないのでしょう。

スポンサーリンク

 

大磯の給食業者名は?

神奈川県大磯町の町立大磯中学校と町立国府中学校での給食が

  • まずい
  • 冷えている
  • 異物が入っている

といった理由で給食を食べない、食べられない生徒が

続出しています。

 

一般的に給食を作る方式は

の3つがあるとされていますが

大磯町の大磯中学校と国府中学校では

昨年の1月から

調理・配達をする「デリバリー方式」の給食を導入しています。

 

大磯町の大磯中学校と国府中学校の生徒が

わがままで給食を残すということで考えれば

あまりの多さに違和感があります。

決して2校の中学生が意図してボイコットを

しているということでもなく

あまりにも酷い味なのでしょう。

 

また、

これまで128件の異物が混入したとされていますが、

給食業者が認めたのは15件と言われていますが

中学生としては異物が食べ物に混入している確率が高ければ

当然、給食への信頼や精神的にも不安になることでしょう。

 

ところで、

大磯町が給食の委託をしている業者名は

エンゼルフーズということが

判明しています。(本社 東京都北区)

 

幼稚園給食:エンゼルフーズ

 

食品衛生法などを順守しての運営とはずですが

以前には、食品工場で従業員が異物を故意に

食品に入れていた事件がありましたが

従業員を疑うという必要はありませんが、

まずは

エンゼルフーズでの様々な分野での管理体制が

気になるところです。

スポンサーリンク

 

大磯町はなぜ異物の混入でも業者の変更をしない?

よく食品メーカーが食品に異物が混入したとして

該当の食品を回収することがありますが

どうして、大磯町は異物を混入したことに対して

給食の見直しを迅速にしないのでしょう。

 

現在では、お弁当を持って来ることも

選択肢にあるとのことですが

中学生に対しての大磯町の対応をお粗末としか

言いようがありません。

 

大磯町が異物の混入でも業者の変更をしない理由

というのは・・・

  • 命に関わる事例がないこと
  • 学校給食法に違反がないこと
  • 給食業者が改善をしていること
  • 3年3か月の契約がること

の4点が理由とのことです。

 

  • 命に関わらなければ木片が入っていて良いのか?
  • 学校給食法は異物混入を認めているのか?
  • 給食業者の改善が終わるのに付き合うのか?
  • 非があっても契約を続けるのか?

ということは考えないのでしょうか。

 

大磯町の町立大磯中学校と国府中学校の生徒を

始め多くの子どもは大人を信用することが

出来なくなる様な大磯町の対応です。

 

2019年3月31日までの契約とのことですが

大磯町の町長は糾弾されるのではないかと思います。

 

しばらくの間、例えば仕出し弁当やセブンイレブンなどの

コンビニエンスストアに協力をお願いするなどの

方法があるのに中学生に対してあまりに酷い対応です。

スポンサーリンク