さいたま市長選2017予想と投票日!立候補者の学歴や経歴は?

f:id:bigconchan:20160316155609j:plain

120万人都市であるさいたま市ですが、

大型地方選挙として

さいたま市長選挙に注目が集まっています。

中森福代氏、前島英男氏、清水勇人氏3名の

立候補者の学歴や経歴が気になりますが、

さいたま市長選挙の告示から投票日はいつなのでしょう。

そして

さいたま市長選挙の予想をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

 

さいたま市長選2017予想と投票日

さいたま市長選の告示や投票日、期日前投票

  • 2017年5月7日告示
  • 2017年5月21日投票
  • 2017年5月8日から5月20日期日前投票

となっています。

 

さいたま市公式HP

さいたま市/選挙

 

なお、

期日前投票については

各区などの地域によって投票可能の時間に違いがあるので

さいたま市の公式HPや広報などで

確認をした方が無難です。

スポンサーリンク

 

さいたま市長選の立候補者の学歴や経歴と予想の私見

さいたま市長選の立候補者の学歴や経歴が気になりますが

次の3氏がさいたま市長選に立候補をしています。

 

中森福代(なかもりふくよ)67歳 無新

 

前島英男(まえじまひでお)64歳 無新 共産党推薦

 

清水勇人(しみずはやと)55歳 無現(2期)

 

ところで

2017年のさいたま市長選は

無所属新

無所属新人(共産党推薦)

無所属現

という構図になっていますが

与党自民党市議団の分裂より

現職への対抗馬への擁立は断念しています。

 

前回のさいたま市長選では

無所属現

無所属新(自公推薦)

無所属新

無所属新(共産推薦)

となっており

現職に対して自公推薦の新人は敗れており

今回は自公が推薦をしていない、

不戦敗という形であるので

現職の清水勇人氏が優位と言えるでしょう。

 

また

一般的には地方選挙では現職が

よほどの失政をしない限り

現職が強いと言われています。

 

清水勇人氏においては

初当選の時には旧民主党の支援を受けていますが

実績を重ねていることや

3期目を目指すといっても

多選を批判される様な任期でもないので

さいたま市民としては

行政の継続性を求めるのではないでしょうか。

 

中森福代氏は元埼玉県議会員

そして元衆議院議員ではあっても

現職にはチカラ及ばないということになるでしょう。

 

同時に

 

前島英男氏おいては

共産党推薦ということで

共産党の組織票が期待できるものの

やはり

現職である清水勇人氏が

さいたま市政を引き続き行うことになると

予想しています。

 

意外と清水勇人氏が大差で

さいたま市長選で当選するのでは

ないでしょうか。

 

さいたま市長選の期日前投票

前回よりだいぶ少ない様子ですので

投票率についても気になるところです。

スポンサーリンク