加計学園 何が問題か?わかりやすく!

f:id:bigconchan:20160727114404j:plain

加計学園獣医学部愛媛県今治市の国家戦略特区に

あたらしく設立する計画を巡り

安倍晋三首相や加計学園加計学園の理事長である

加計孝太郎氏の親密な関係、癒着によって

優位にすすめられたのではないか?と

問題になっていますが

加計学園の何が問題なのでしょうか。

スポンサーリンク

 

加計学園問題の構図とは?

前提として・・・

加計学園獣医学部の新設については

安倍晋三首相と加計学園の理事長である

加計孝太郎氏とは

腹心の友

と言われるほど親密な関係があります。

 

安倍晋三首相は

国家戦略特区詰問会議の議長

を務めていますが

事務局がある内閣府から

文部科学省専門教育課に対して

総理のご意向として早期新設の要請

があり

文部科学省専門教育課が文書として

当時の前川喜平事務次官に説明

文部科学省としては

安倍晋三首相からの要請であれば・・・

ということで

加計学園獣医学部の新設を

文部科学省が認めたことが問題となっています。

 

ただし、

 

安倍晋三首相としては

総理のご意向として早期新設の要請

といった圧力とも取れる様なことは

していていないと明言をしています。

スポンサーリンク

 

加計学園 何が問題か?

加計学園獣医学部の新設に関しては

獣医師の需要がないことから

およそ50年間に渡り獣医学部の新設は

認められて来ませんでした。

 

ところが

 

2013年に安倍晋三首相が

国家戦略特区をアベノミクスの成長戦略の

一環として規制緩和を進めるために

導入をされましたが、

国家戦略特区を利用して

獣医師が足りているにも関わらず

安倍晋三首相と腹心の友である

加計孝太郎氏が理事長を務める

加計学園獣医学部が認められたことに

疑惑があるとされています。

(2016年11月決定)

 

また

 

京都産業大学獣医学部の新設に

長年取り組んで来たことも明らかになっています。

 

国家戦略特区とは

国が特定の地域に絞って

規制を外す特区を指定して

安倍晋三首相のトップダウン

決まる傾向になるのが

特徴と言えます。

 

安倍晋三首相としては

アベノミクスの柱として

国家戦略特区を設立して

岩盤規制を打破

するために、

これまでの規制を外すことを念頭に

して来たと言えます。

 

ところが

 

獣医師というのは個人経営の動物病院が主であり

動物の大きな医療機関

ほとんどないので

勤務医ということが難しく獣医学部を卒業しても

動物病院に就職をするというのは

半分程度と言われていますので

獣医学部を増やしたところで

勤務する受け皿がないのでは

何のための獣医学部の新設かは分かりません。

 

同時に

 

全国の獣医学部の定員は1000人程度ですが

加計学園獣医学部は定員160人ですので

10%以上に増員ということになります。

 

地域によって違いがあるのかも知れませんが

コンビニと同じくらい

歯科医の開業医を見かけることがあり、

歯科医の経営も大変と聞きますが

獣医師も同じ様なケースとなるのでしょうか?

 

実際に獣医師は足りている傾向にあるので

どうして加計学園獣医学部の新設なのか。

意図を知りたいのですが、

国家戦略特区詰問会議では

内容を明らかにすることはあるのでしょうか。

 

韓国の朴槿恵元大統領が知人の崔順実氏に

便宜を図り大統領を罷免となったことは

記憶に新しいと思います。

 

加計学園獣医学部に関してはどうなのでしょう。

岩盤規制を打破するのは良いのですが

需要のない規制緩和という、

真意が公表されないのであれば

ちょっと怪しい設置許可と言えそうです。

スポンサーリンク