加計学園 獣医学部の認可の時期は?安倍政権だけで進む?

f:id:bigconchan:20170210163038j:plain

安倍晋三首相と加計学園の理事長である加計孝太郎氏の間に

癒着があったのでは?と

加計学園獣医学部の認可や新設の問題に

注目が集まっています。

加計学園獣医学部の認可の時期や安倍政権との

時系列にはどの様なことが分かるのでしょう。

スポンサーリンク

 

加計学園 獣医学部の認可の時期は?

安倍晋三首相は国家戦略特区を使って

岩盤規制を打破することを目指していましたが

獣医学部に関しては、

そもそも、獣医学部は獣医師が不足していない

ことから50年近く獣医学部の新たな設置は

認められて来ませんでした。

 

ところで

加計学園獣医学部の認可までの経緯は

次の通りとなります。

 

1975年

愛媛県今治市の総合計画で

大学の誘致が始まる

 

2006年9月

第一次安倍政権発足

 

2007年春

加計学園獣医学部新設を今治市に提案

 

2007年9月

安倍首相退陣

 

2007年11月

構造改革特区を使っての獣医学部の設置を

今治市が提案

⇒以降、2014年まで

合計15回の提案するものの不採用となる。

 

2012年12月

第二次安倍政権発足

 

2015年6月

愛媛県今治市が国家戦略特区での

獣医学部の設置を提案

 

2015年12月

広島県今治市を国家戦略特区に指定

 

2016年11月

国家戦略特区詰問会議で

獣医学部設置を認める

 

2017年1月4日~11日

国家戦略特区として広島県今治市での

獣医学部の設置の事業者を募集

応募は加計学園のみ

 

2017年1月12日

国家戦略特区の分科会で

加計学園を事業者として認める

 

2017年1月20日

国家戦略特区詰問会議で

加計学園の事業計画を認定

 

2017年2月13日

今治市加計学園に対して

大学用地を無償譲渡することなどの

基本協定を締結

 

2017年3月3日

今治市議会で大学用地の無償譲渡を決定

 

時系列で考えると安倍政権になると

加計学園獣医学部の新設が進むと

いうことになっている様に思われますが

偶然または岩盤規制の打破としての経緯

と考えれば良いのでしょうか。

スポンサーリンク

 

加計学園獣医学部は安倍政権だけで進む?

安倍晋三首相としては

アベノミクスの一翼を担うこととして

岩盤規制の打破を進めていたはずです。

 

ただし、

 

安倍晋三首相と加計学園の理事長である

加計孝太郎氏は腹心の友とされ

加計孝太郎氏が

アメリカのカリフォルニア州立大学ロングビーチ

に留学した時からのお付き合いとのこと。

 

同時に

 

国家戦略特区詰問会議の議長は

安倍晋三首相であることから

公平公明さがなかったのでは?

と疑われてしまう様な進め方は残念です。

 

獣医師は足りており、

また大阪府立大学では

数十人の増員を求めていたにも関わらず

増員は認められず

加計学園獣医学部は160人の定員が

認められたことも納得が行かない

大学関係者もいることでしょう。

 

韓国の朴槿恵元大統領が友人を

優遇した、癒着したことで罷免となりましたが

加計学園獣医学部についても

きちんとクリア出来る説明がなされることを

期待しています。

スポンサーリンク